2009年11月21日

twitterで、アンテナをニョキニョキ立てる

 また、twitterのお話です 笑。

 twitterで私がフォローしている、もしくは私をフォローしてくれている人たちは、大体、こんな感じに分類できます。
 ・中小企業診断士・受験生の皆さん
 ・神奈川県平塚市に住んでいる皆さん
 ・猫好きの皆さん
 ・その他のつながりの皆さん
 私の属性というかコミュニティというかは、診断士・平塚・猫、なわけですね。
 
 改めて発見したのは、自分の時間の大半を費やし、長い間、やりがいの源泉であった「仕事」がらみのフォロー、フォロワーは全くいないことです。
 私の勤務しているのは、社員20人程度の小さい会社なんですが、誰一人twitterしていないし、パートナー会社さん・お客さんでも、twitterしてる、という話を聞いたことがありません。

 先日、会社で、
 「エアコンの部品は、夏の気象予測が発表されるずいぶん前に発注をかけなくてはならない。かといって、過去の出荷実績をもとにした需要予測だと、冷夏・猛暑などに左右されて全くあたらない。どうやって発注計画作成のための需要予測をすればいいか」
 という話になりました。(私の会社ではそういうことをするソフトウェアを開発・販売・導入しております)

 みんながあーだこーだ言っていたところへ、「twitterで同じ悩みを持っている人と情報交換しあうのが一番いいと思う」、と真面目に言ってみたのですが、多分「つぃったー」という言葉自体が理解されなかったので、一瞬「?」で場がフリーズし、すぐにそのまま流れていきました。
 我ながら、すごくいい案だと思うのに・・・ というか、みんな、わからない言葉があったら突っ込もうよ。深追いしなかったけど。

 もう一つ、意外と属性としてあぶりだされなかったのは「読書」でしょうか。「読書」は、私が、唯一「趣味」としてあげることのできる項目です。
 もちろん、フォローしてくださっている方の中で、読書好きの方もいらっしゃるのですが、「読書好きな診断士関連の方」、というように、他の属性とかぶっていることがほとんどです。
 読書、だけだと広すぎるので、作家(村上春樹とか)+読書、フォトリーディング+読書というように、もうちょっと絞り込むための属性がないと、コミュニティ形成は難しいのでしょう。

 こうしてみると、仕事にほとんどの時間を費やし、音楽も、スポーツも、アニメも、旅行も、ガールズ的な消費文化(洋服、メイク、グルメ)にもはまっておらず、趣味といえるものは読書くらいな私は、診断士の資格をとってよかった、通勤時間2時間弱の平塚に住んでてよかった、猫飼っててよかった・・・と思ってしまう小市民ですw

 実際、「診断士・平塚・猫」を軸足に、twitter上だけでですが、いろんな方と徐々にゆるく広くつながっていくことができ、今では、「診断士・平塚・猫」ではない、「その他のつながり」の皆さんのtweetも楽しく眺めています。

 こうして、ゆるーいつながりを楽しめるようになってきた結果、ちょっと嬉しい変化が自分に起きてきました。

 実は私、新聞も読まないし、ネットのニュースも見ないから、政治・経済・社会のニュース、恥ずかしいくらいに、全部疎いです。
 なんでだろう、世の中の動きを知りたいという根本的なモチベーションが育っていないんでしょうね。幼少時からのモチベーションのまま、狭いつながりの友人・知人の動きだけ知っていればいや、という気持ちが強いのだと思います。
 それに、最近は、テレビも見ないし、雑誌も読んでないから、ドラマ・映画・お笑いなんかの娯楽や消費文化にも詳しくない。

 「ビジネスパーソンとして、しっておかなきゃ」とは思うものの、本音は興味がない。だから、政治・経済・社会の情報を積極的に取りに行かない。でも、それが少し変わってきたんです。その変化に気づいたのは、夫との会話から。

 夫は、私と違って、世の中の動きを知りたい人。彼との会話で、政治・経済・社会ネタを出されても、私はいつも、「ふーん」「そうなんだー」という、半・上の空な相槌でした。(夫には秘密にしておいてください。説教されます。)
 それが、最近は、「知ってる、それ」、だとか、逆に私から、「xxってこうなるんだって」、だとか発話するようになっていたのです。

 私の情報ソースは全部twitterでした。ニュースが言うのではなくて、たとえゆるいつながりでも、フォローつながりのある人の言うことは、私の興味を惹くんですね。
 例えば、告白すると、この前、twitterで「事業仕分け」という言葉が沢山出てきていたので、ググってしまいました(知らなかった、ってことです)・・・ でも、おかげで「事業仕分け」わかるようになりました。
アンテナにょき
 「新しいビジネスモデルを作れる人っていうのは、アンテナがピンピンと、いろんな方向に向かって立っているもんだ。かか(家での私の呼び名。お母さんの意味)も、twitterなんかのおかげで、最近やっとアンテナが、にょき、にょきと2本くらい立ってきたんだな」・・・という夫のコメントあり。

 アンテナ2本立ててみました。もっと、たくさん立てられるかしら。

ラベル:twitter
posted by hana at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Web Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック