2010年01月23日

アメリカに行ってきました

 先週1週間、米国のアトランタに出張に行ってきました。本社での会議に参加することが目的です。
このような会議は1年に1回あり、去年の1月以来、1年ぶりのアメリカでした。

 初めて訪米したのは、確か11年前。やはり出張でした。当時の私は、とにかく、アメリカのその物質的豊かさに圧倒されたものです。
 家は広く、スーパーやショッピングモールにはモノが溢れ、どこへ行くにもクルマで移動する・・・次々と消費を繰り返し、人間としてはかなり快適な生活を送ることができる国です。
 日本だって豊かな国なんだと思っていましたが、アメリカの快適さは別世界だと感じました。こんな生活を送っている国は、世界中でもここしかないのではないでしょうか。

 あれから11年がすぎ、リーマンショック以降、アメリカの覇権は失墜しつつあると囁かれています。
 しかし、今回の短い出張からは、アメリカの人々は相変わらず、その豊かな生活を送っているように感じました。
 おそらく彼らは、今の豊かさを放棄するなんてことを、夢にも思っていないし、そもそも自分たちが、世界から見れば相当な物質的豊かさの中に暮らしていることすら、知らない人が多いのではないでしょうか。

 正直なところ、私もアメリカでの生活に憧れた時期があります。
 しかし、あれから色々な経験をし、今では、日本こそが私の拠り所であり、2時間の通勤生活や小さなおうちも含めて、自分のライフなんだと感じています。

 それでも、たまにアメリカのマテリアルな社会を覗き見ることは、なんだか玉手箱をあけるようで、それなりに楽しいんですけどね。

 今回は、iPhoneを持ち歩いていたので、気づいたときに写真を撮ってみました。しかし、食べ物の写真ばっかり 笑 

アメリカ出張2010
【写真上段:左から右に】
1. 往路の乗り継ぎのダラス空港で。空がとっても青かった。
2. タイ料理やさんのタイ・アイスティー。めちゃくちゃ甘いけど、定番。
3.「六福」という中華料理やさんで。美味でした。
4. 出張メンバが多かったこともあり、今回のレンタカーはリンカーン・ナビゲータでした。とにかく大きい。もちろん、私は運転してません!
【写真下段:左から右に】
5. 鉄板焼きの「紅花」のお皿。うさぎ柄がキュート。
6. 同じく「紅花」で。ロブスターを焼いてもらいました。
7. しつこく「紅花」で。「猫」文字ののれん。
8. 復路の乗り継ぎのシカゴで昼ごはん。アメリカのハンバーガー大好き!

 そして、帰国したのが1月22日。
  この日、36歳になりました。1年、がんばります。
posted by hana at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社員生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした&おめでとうございます。
アメリカに行くとその物量に圧倒されますよね。一方でどことなく落ち着かない気持ちにもなります。ただ、休日などに人が集まってイベントに参加している様子は日本よりも楽しそうでした。
Posted by takeshi at 2010年01月24日 00:49
takeshiさん、コメントありがとうございます!
「どことなく落ち着かない気持ち」、なんだかわかります。私自身は、いろいろなことに対して、人工的な感じがしちゃいます。

休日のイベントは行ったことがないので、機会があればぜひ行ってみたいな。週末も現地で過ごす出張になるようにしないといけないですね 笑
Posted by hana at 2010年01月25日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139151421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック